転売を続けるべきか、 やめるべきか?

転売を続けるべきか、やめるべきか?

新しい事を始めるのに、今までのビジネスを続けていたら時間がないから・・・

そんな理由で転売をやめて
他のビジネスにチャレンジする人って結構多いです。

たしかに1点集中で新規事業に注力することは大切ですが、そこまでやってきた事を全部投げだすのは違うと思います。

特に一人親方で転売を進めてるほとんどの人が当てはまると思います。

ビジネスを進めるときに成功するかどうか?は、
「仕組みを作れるかどうか」にかかってると思います。

なので、転売も仕組みを作り、
自分が動かなくても稼働する仕組みを作るべき。

苦労して何年もかけて作り上げた収入の柱を、
わざわざ自分からぶった切るのは勿体ない。

仕組みをつくれば何本ものビジネスを同時進行できるってところが、ビジネスを大きくしていく為の重要ポイント。

一つできてしまえば、
あとは同じような事を繰り返すだけです。

仕組を作ることで、自分は社長業に専念できるようになります。

更に売上を伸ばすことができるのは当然ですよね。

なので、仕組み作りができてる場合は、
転売を続けるべき!だと私は考えます。

これは、転売を長く続けていて、
なおかつ利益が出てる人が対象になります。

上記に当てはまる人は新しい事を始める際に、
転売も仕組み作りをして継続しましょうねという事です。

ただ、正直言って転売の未来はそんなに明るくはないと思います。

理由は大きく分けて2つ。

・転売をする人達のスキルが高くなってきた。
・どこからでも購入できる環境がそろってきた。

です。

転売スキルが高くなってきたのは、
実践されてる方なら実感されてると思います。

リサーチひとつ見ても、
以前はツールを使っての手動検索がメインでした。

これはかなり根性が必要な手法です。

今はツールを使うところは一緒でも、
ほぼ全自動化できてるようなツールもあったりします。

つまり、寝てても手動でも同じ結果が得られる状態になってきているんです。

もちろんリサーチを外注化してる方も多いですよね。

簡単に依頼することができるので、
苦手な事、面倒な事、費用対効果が悪いことなどは外注化が当たり前になってる今。

物販でも撮影、画像加工、コピーライティング、梱包などなど、
すべてが外注化可能になっています。

いきなりプロレベルの販売ページを手に入れることができるので、
ツールや外注を使ってる人と使っていない人の差がどんどん広がっているのが現状です。

素人でもイケてる販売ページが作れる状態になってるきてるので、
価格勝負に陥りやすい現状があります。

中国輸入は中国人も普通に参入してきてるので、
仕入れ価格や発送料など様々なところで差をつけられてしまうのも痛いです。

こんな感じで転売全体のスキルが急速にアップしてます。
そうなると、何の策もなくただ根性で進んでる人は続かなくなるのは火を見るよりも明らかですよね。

次回は「どこからでも購入できる環境がそろってきた」についてお伝えしますね。

ありがとうございました。